ロータス 40

by KABASAWA 
1965年 インターナショナル・ガーズトロフィー
ドライバー:J. クラーク
【キットメーカー:SMTS】 作者コメント『1965年8月のバンクホリディのブランズハッチでジム・クラークがドライブしたクルマです。ヒート1でギアトラブルでリタイヤ。ヒート2ではブレーキトラブルでコースアウトと散々でした。グループ7スポーツプロトタイプのLotus30の改良版でしたが戦闘力は上がらず、このカテゴリーでロータス最後のクルマになりました。
SMTSというメーカーのキットで、ボディーのみレジン、シャーシーや小物はホワイトメタルで、挽きものやエッチングも要所要所に使われています。イギリスのメーカーなので、デカールは焼けていて使い物にならず、ALPSプリンターで作ってもらいました。ホビーショーの展示では、スロットカー世代のオジ様に懐かしんで頂きました』